btn_tw

Sweatproof Soft JK

352g

25,000yen + tax

送料無料
  1. S
  2. M
  3. L
  4. XL

airistaは、その母体ブランド「TIEMCO/Foxfire」の通販サイトで購入できます。

〝通気&吸汗する〟軽量ソフトシェル

源流釣行やトレッキングなどアクティブシーンで活躍する、通気するソフトシェル・ジャケットが誕生。

新開発の革新的オリジナル素材「Nano-EVO(ナノエボ)」は、透湿防水でありながらも、特殊技術により通気性を引き出すことに成功。通気度がほぼ0の一般的な透湿防水素材と比べ、0.5cc以上(*注)の優れた通気性を実現(縫い目はノンシームのため非防水仕様)。袖・肩・背面上部にはグリッドフリースを配置し、高い吸汗速乾性を兼備。行動用ミッドレイヤーとしての活躍を約束する。

さらに、airistaのキラーコンテンツともいえる、背中から肩・肘にかけての立体裁断に見直しを断行。生地を限りなく少なくし、ダブつきを抑えることに成功。さらにソフトシェルならではの伸縮性がそこに加わり、その動きやすさは絶賛に値する。

フライフィッシングやクライミングに代表される両腕のフル稼働を要するスポーツ、スキーやスノーボードのオン/オフピステ、さらにサイクリングなどで最高の運動性能を発揮。
(*注:1秒あたり1平方センチメートルを空気が通過する体積)

SPEC

スウェットプルーフソフトジャケット
重量 平均重量 352g
素材
  • ナノエボWP3レイヤー30Dストレッチ(ポリエステル100%)
  • 裏地:グリッドフリース(ポリエステル100%)
カラー
  • ダークグレー
  • アースゴールド
JPサイズ
  1. S
  2. M
  3. L
  4. XL
USサイズ
  1. US XS
  2. US S
  3. US M
  4. US L
着丈cm
  1. 70
  2. 72
  3. 74
  4. 76
裄丈cm
  1. 82
  2. 84.5
  3. 87
  4. 89
胸囲cm
  1. 105
  2. 109
  3. 113
  4. 117

2016年度公式ユニフォーム採用

太郎平小屋グループ
太郎平小屋グループ2016年度公式ユニフォーム

山のエキスパートがairista Sweatproof Soft JK選んだ理由

エアリスタは、元々立体的な動きやすいデザインや軽さでとても気に入っていたのでずっと愛用していました。そこで今回、小屋の制服に使用ということになるなら「シャカシャカ言わないものがいい」「派手じゃない」とか、個人的には「フードのなし立ち襟タイプ好き」なので、このソフトシェルをチョイスしました。着心地も色合いも非常に気に入ってます。

ファスナー部分のゴールドがいいですね。『太郎平小屋』文字もゴールドに合わせ刺繍を入れました。

kawano KAZUKI

河野一樹
河野一樹

1974年京都に生まれる。2000年、北アルプス「太郎平小屋」オーナーで、義父 五十嶋博文との出会いを期に山小屋に入る。2004年、富山県山岳連盟創立55周年記念し、北米大陸最高峰 アラスカ・マッキンリー(標高6149m)遠征隊に参加し登頂に成功。日頃は五十嶋グループの主要拠点となる、太郎平小屋支配人として受付、売店を運営。その他にも厨房、大工仕事、外では、登山道整備、ボッカ、ときにガイドと何でもこなすエキスパート。短い山小屋のオフシーズンを使って、日本100名山目指し、現在60座登頂。

【太郎平小屋支配人、薬師岳方面遭対協副隊長、環境省自然公園指導員】