btn_tw

Fast Sweat Dry Jacket

214g

13,500yen + tax

送料無料
  1. S
  2. M
  3. L
  4. XL

airistaは、その母体ブランド「TIEMCO/Foxfire」の通販サイトで購入できます。

重量わずか214gの〝365 Days〟中間着

1年中を通して、あらゆるアドベンチャーで活躍する「365 Days 行動着/中間着」をコンセプトに開発。

素材探しでもっともこだわったのは、軽くて吸汗速乾性に優れていること。薄手のグリッドフリースを大胆に使用することで、通気性に加えて最低限の保温性も確保することができた。

素材探しでもっともこだわったのは、軽くて吸汗速乾性に優れていること。薄手のグリッドフリースを大胆に使用することで、通気性に加えて最低限の保温性も確保することができた。

さらに、長めに設定した袖にはサムホールを装備することで、両腕を大胆にムーブさせるアクティビティ時でも両手の保護と体温保持を可能とした。ポケットは軽量化のため、胸ポケットのみというairistaこだわりの禅的ミニマム仕様。

SPEC

Fast Sweat Dry ジャケット
重量 平均重量 214g
素材
  • トランスウェット®ドライオフグリットフリース(ポリエステル94%・ポリウレタン6%)
カラー
  • ダークグレー
  • アースゴールド
JPサイズ
  1. S
  2. M
  3. L
  4. XL
USサイズ
  1. US XS
  2. US S
  3. US M
  4. US L
着丈cm
  1. 64.5
  2. 66.5
  3. 68.5
  4. 70.5
裄丈cm
  1. 82
  2. 84
  3. 86
  4. 88
胸囲cm
  1. 94
  2. 98
  3. 102
  4. 106

開発秘話

Fast Sweat Dry Jacket
エアリスタ ミニマリスト ソフトシェルH

軽いだけでなく、高い吸汗性と速乾性を誇り、ある程度の暖かさを担保できるという〝わがままなMIDレイヤー〟を目指し、幾度となくパターンテストを繰り返した。

フライフィッシングやトレッキング、クライミングのハイシーズンの行動時は、早朝から夕暮れまでと長時間ににわたり、フィールドの気象条件も様々だ。

例えばairistaユーザーのフィッシングのメインフィールドは、標高2,000m前後の源流域となり、夏季でも朝の気温は1桁台。朝の活動時に求められるのは軽くて動きやすいことに加えて、保温性もあること。太陽が昇り、気温が高くなるにつれて行動量も増え、体温の上昇は避けられない。いったん脱いだ際に、コンパクトにパッキングできることも求められる。

これら複数の〝わがままな要素〟を成立させるためには、マイクログリット構造による吸水性フリース素材がベストと判断。内側のグリット構造が、水分の拡散性を高めてくれるため、発汗量が多い冒険者たちに快適な時間を提供できることとなった。

加えて、より身体にフィットするデザインを追求しながらも、あらゆる動きに追従する3Dデザインとなっている。オフセットファスナーは重ね着の際にもあごへのファスナー干渉を軽減。

見逃しがちだが、上半身を大胆に動かす必要のあるアクティビティにおいて、摩擦によるあごの損傷を避けられるというのは、高いアドバンテージとなる。