btn_tw

minimalist Full-zip T

205g

12,000yen + tax

送料無料
  1. S
  2. M
  3. L
  4. XL

airistaは、その母体ブランド「TIEMCO/Foxfire」の通販サイトで購入できます。

〝一着三役〟の軽量・行動用クロージング

夏でも急激な温度変化が起こりやすい山岳活動や、水濡れや発汗の多い夏季におけるあらゆるフィッシングにおいて、〝ベースレイヤー・単体着用・半袖Tシャツに重ねる行動着〟といった3役を果たす、フルジップアップタイプのロングスリーブTシャツが誕生。

生地表面はポリエステル、肌面にゼロドライ(ポリプロピレン)を採用。疎水性素材ゼロドライが汗を透過させ、表面の吸汗速乾ポリエステルが素早く拡散するために、汗冷え感を従来品に比べ大幅に軽減。

特に発汗量の多い背中、脇には、撥水メッシュ素材を使用したベンチレーション機能を装備する。

フロントファスナーは、左にややオフセットさせたオリジナルデザイン。アゴ擦れやレイヤードによるファスナー干渉を軽減。

ファスナープルを持ち直すことなく、ワンアクションで開け閉めすることができる上、フルジップなため素早い脱ぎ着が可能。

あらゆるアクティビィティーに対応する立体裁断構造を採用し、腕あげもよく、スムーズなキャスティングやクライミングが可能な汎用度の高い1着だ。

SPEC

minimalist フルジップ T
重量 平均重量 205g
素材
  • エアロポーラス®WP
  • ゼロドライ 二重編メッシュ(ポリエステル60%・ポリプロピレン40%)/脇・背中:撥水メッシュ(ポリエステル100%)
カラー
  • ダークグレー
  • オレンジ
JPサイズ
  1. S
  2. M
  3. L
  4. XL
USサイズ
  1. US XS
  2. US S
  3. US M
  4. US L
着丈cm
  1. 66
  2. 68
  3. 70
  4. 72
袖丈cm
  1. 83
  2. 85
  3. 87
  4. 89
胸囲cm
  1. 94
  2. 98
  3. 102
  4. 106

開発秘話

minimalist フルジップ T
エアリスタ ミニマリスト フルジップ T

airistaの冒険は、登山などの歩行中心の活動に限定されない。源流のフライフィッシングのように釣りをしながら滝を登り、泳ぐ・・・といった水濡れを前提としたアクティビティに対応する、軽くて多機能なウエアが求められる。

そこで我々は、ポリプロピレン素材に注目した。

あるテストハイカーの日記より。
10月初旬。ある標高2500mのテント場。早朝、ベースレイヤー「minimalistフルジップT」の上に、ミッドレイヤーとして「minimalistソフトシェル」を重ね、最後に「minimalistジャケット」を羽織り、フルレイヤリングで底冷えのする登山道を歩きだす。

順調に高度を稼ぐとともにウエア内では体温も次第に上がりってくる。アウターのジャケットを脱ぎ、再び歩き始める。ベースレイヤー(フルジップT)の肌面の汗残り感が少なく、効率的に汗を発散させてくれるのがわかる。裏面に配備されたポリプロピレンの強みだ。

稜線歩きとなる頃には太陽も高くなり、暑さがこたえる。ソフトシェルも脱ぎ、フルジップTのみでの歩きとなるが、汗冷え感はなく、時より吹きぬける強い風を受けても、体温の低下は少ない。

このあといよいよ稜線から谷への降下して実釣。谷は日差しも届かず、冷水の影響もあり気温は急激に下がるが、ここでもポリプロピレンの真価が発揮される。

水分を溜めこまないために体温が奪われずらく、ウエアの濡れによる重さも感じない。上流からの冷風による影響もうけにくく快適だ。

「minimalist フルジップT」は、こうしたさまざまな条件がミックスされ、変化していく山行や釣行時に最適な高性能ウエアである。〝ベースレイヤー〟としても、また〝単体着用時〟にも、さらに〝半袖Tシャツに重ねる行動着〟としても高いパフォーマンスを発揮してくれる。